稲田山善覚寺 地図を表示する

地区名 安室
校区名 安室
概要 赤松氏の後胤稲田備中守善教の三男主馬之介義信は、書写山麓に一万石を領していたが、故あって出家し、書写山で修行の後、滋賀県坂本に草庵を結んで仏の道に専念した。その後、本国に帰り、田寺村善覚寺を興したと伝えられる。
このページの先頭へ